メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

白石和彌監督 強い物語は心に響く 新作「彼女がその名を知らない鳥たち」

白石和彌監督

 最低だけど、どこか切ない男女の愛を描いた映画「彼女がその名を知らない鳥たち」が28日から全国公開される。「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」など、エグい男たちを描いてきた白石和彌監督だが、「この作品は居場所を探し求める男と女の物語」と語る。

 工事現場で働く陣治(阿部サダヲ)は同せいする十和子(蒼井優)に日々、ののしられながらも愛情を注ぐ。ただ、十和子と出会ったときは白かった顔がどんどん黒くなっていく。「十和子の汚い部分を吸い取ってしまうような感覚で演出した」と言う。

 十和子はかつて自分に暴力を振るっていた黒崎(竹野内豊)を忘れられない。「自分にはもっとふさわしい居…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文737文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  2. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  5. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]