メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

白石和彌監督 強い物語は心に響く 新作「彼女がその名を知らない鳥たち」

白石和彌監督

 最低だけど、どこか切ない男女の愛を描いた映画「彼女がその名を知らない鳥たち」が28日から全国公開される。「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」など、エグい男たちを描いてきた白石和彌監督だが、「この作品は居場所を探し求める男と女の物語」と語る。

 工事現場で働く陣治(阿部サダヲ)は同せいする十和子(蒼井優)に日々、ののしられながらも愛情を注ぐ。ただ、十和子と出会ったときは白かった顔がどんどん黒くなっていく。「十和子の汚い部分を吸い取ってしまうような感覚で演出した」と言う。

 十和子はかつて自分に暴力を振るっていた黒崎(竹野内豊)を忘れられない。「自分にはもっとふさわしい居…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです