メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅の空から・たてがみなびかせ

福祉精神旺盛な英国=芦谷有香

 福祉先進国の英国には実に多くの慈善団体や福祉事業があり、その記事が紙面を飾ることも少なくない。過日、心臓移植を受けたエリオットちゃんのことが掲載されていた。生後12日で拡張型心筋症と診断され、移植までに400日を要したが、手術は無事に終了。2歳半の時にやっと退院でき、この秋から保育園に通っているという。

 両親は彼の4歳の誕生日を前に、プレゼントを買う代わりに病院で受けた治療への謝意として、その病院へ寄付するためのチャリティーラン(5キロ)に参加することを彼に提案した。実際には両親は誕生日のサプライズを用意しているが、生きていることの幸せと人への感謝の気持ちを息子に学ばせたかったのだろう。彼は即座に「イエス」と答えたそうだ。そして、両親と共に無事に走り終えた。彼の挑戦をたくさんの人が支援し、多くの…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  5. 特権を問う 地位協定60年 米軍私有車、税減免14億円 政府間合意、自治体反発 19年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです