メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

戦い終えて/上 自民全5小選挙区独占 オウンゴールで野党敗北 「謙虚に政策実現を」 /岐阜

初当選が決まり、笑顔で花束を受け取る岐阜4区の金子俊平氏=高山市の事務所で

 「自民王国」といわれる岐阜県では、自民が前回、前々回の衆院選に続き、県内全5小選挙区を独占した。「自民が勝ったのではない。相手(野党)が負けたのだ。サッカーで言えばオウンゴールか」。自民党県連の岩井豊太郎選対委員長代理が衆院選を総括した。

 県内の議席は全区が世襲議員が守る。4区で競り勝った新人の金子俊平氏(39)は引退した前職一義氏(74)の長男で、蔵相を務めた一平氏の孫。一義氏が衆院解散直前に引退表明し、空白となった4区の候補者選定を巡っては、県連が公募を実施し金子氏を含む5人が最終選考に残ったが、県連関係者は「『金子ブランド』頼みだった」と選考の内幕を明かす。

 自民は今回の選挙で、他候補の比例復活も許さない「完全勝利」を目指したが、4区は希望前職の今井雅人氏…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1150文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. ふるさと納税でアマゾンギフト券100億円 泉佐野市が総務省に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです