台風21号

2人死亡、6人けが 28市町の3712人、一時避難 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
土石流で全壊した長谷公民館。電柱もなぎ倒された
土石流で全壊した長谷公民館。電柱もなぎ倒された

 台風21号が接近した22~23日、県内では2人が死亡し、6人が重軽傷を負った。県災害対策本部によると、ピーク時には28市町の3712人が避難した。停電は最大で3万8480戸に上った。24日午後4時現在、県管理国道と県道の39カ所で、のり面や路肩が崩落するなどして通行止めになっている。【井口慎太郎】

土石流が発生 公民館が全壊 多気

 多気町長谷では土石流が発生、木造平屋建ての長谷公民館が全壊した。土石流が起きたのは22日午後11時ごろで、同公民館には約5分前まで13人が避難していたが、石が流れる音などで危険を察知、自宅などに戻り全員が難を逃れたという。

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1113文字)

あわせて読みたい

注目の特集