メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辰鼓楼

おかえり出石の象徴 修理が完了 観光客増へ期待 /兵庫

「平成の大修理」が完了し、お披露目された辰鼓楼=兵庫県豊岡市出石町で、柴崎達矢撮影

 「平成の大修理」を行っていた豊岡市出石町の時計台「辰鼓楼」の工事が完成し、24日に完成お披露目式が開かれた。耐震工事が施され、また外壁の色が工事前の黒からかつての焦げ茶色に戻った。工事のため足場やシートに囲まれた状態が数カ月続き、観光客が昨年度までより減っていたため、地元ではリニューアル後の観光客増に期待している。【柴崎達矢】

 工事は今月20日に完成。工事関係者による概要説明によると、外壁の板を全面的に取り換えた。辰鼓楼は真…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです