風力発電所

県内に新建設 鳥取市、県西部に計70基計画 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国で風力発電事業を進めている「日本風力エネルギー」(東京都)などが、鳥取市と県西部に発電施設の建設を計画している。計70基程度の風力発電機を設置する予定で、2023~24年の完成を目指すという。

 計画では鳥取市西部と、伯耆町など県西部4町に、出力約4500キロワットの風力発電機を36基ずつ設置。最大で合わせて約32万キロワットを発電できるという。二つの…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集