メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
揺れる・イラン核合意

トランプ氏に疑問噴出 外交筋「演説、事実と異なる」

 【ウィーン三木幸治】トランプ米大統領がイランの核合意順守を「認めない」とした演説内容などについて、ウィーンの複数の外交筋が毎日新聞の取材に対し、「事実と異なる点がある」と指摘した。核合意を監視する国際原子力機関(IAEA)がイランの合意履行を認定する中、自身の判断を正当化するため誇張した可能性があるとみられる。

 トランプ氏は今月13日の演説で、イランがIAEAの査察官に対して「完全な査察ができないように脅し」…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文535文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  2. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  3. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです