メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地銀

海外進出後押し 「政府系」と連携拡大

 地銀や信用金庫が政府系金融機関と連携し、地元企業の海外展開を支援する取り組みを拡大している。海外に活路を求める地方企業の増加が背景にあり、超低金利による収益低迷に悩む地銀も新たな分野に期待をかけている。【宮川裕章、小原擁】

 浜松信用金庫は今月、地元の自動車部品製造会社ユニクラフトナグラのインドネシア現地法人と、200万ドル(約2億2000万円)の融資契約を結んだ。現地法人は現地の格付け基準を満たしていないため、浜松信金単独での融資は難しい。だが今回、仮に現地法人が返済できない事態に陥っても、国際協力銀行(JBIC)が肩代わりするという保証契約を結んだことで、融資が実現した。

この記事は有料記事です。

残り1322文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです