連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

医療費削減に貢献する農業=農業ジャーナリスト・青山浩子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 農業に長年就いてきた人は医療費が少なく済む--。こんな画期的な研究結果が明らかになった。早稲田大学の堀口健治名誉教授らが後期高齢者の医療費を、農業者と非農業者で比較した。研究によると、埼玉県本庄市で農業に従事してきた人は、それ以外の職業に就いた高齢者と比べ、医療費が平均7割前後に収まったという。報告書は「農業に従事する人は、自然や市場条件、季節に合わせて考えながら体を使うことで健康を保っていることが要因だと考えられる」と指摘している。

 筆者は取材を兼ねて農家に泊まるたびに、高齢者の気力、体力に驚く。日中に部屋でごろりと休む人はいない。まめに体を動かし、頭の中では農作業の段取りを組み立てている。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文705文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集