メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト

石綿、メーカーも責任 国と2社に賠償命令 横浜地裁

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み健康被害を受けたとして、神奈川県の元建設労働者と遺族計61人が国と建材メーカー43社に計約16億7000万円の損害賠償を求めた「横浜第2陣集団訴訟」の判決で、横浜地裁(大竹優子裁判長)は24日、国と建材メーカー2社の責任を一部認め、総額約3億586万円の支払いを命じた。

 建設アスベスト集団訴訟で、メーカーの責任を認めた判決は昨年1月の京都地裁に続いて2例目。国の責任を…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文637文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  3. 殺人 練炭自殺偽装し弟殺害 容疑の姉逮捕 会社後継トラブル 堺
  4. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  5. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]