衆院選

小池氏、進退「責任見極め」 解党は否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日午前、訪問先のパリから成田空港に到着した。党内から代表辞任を求める声が出ていることについて「これから皆様と話し合いたい。ただ創業の責任もあるので、その辺を見極める必要がある」と記者団に語り、慎重に判断する考えを示した。

 小池氏は党内にある解党論に対して「責任…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文361文字)

あわせて読みたい

ニュース特集