メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

伊勢神宮の「せんぐう館」で浸水被害

台風21号による豪雨で水没する前の「せんぐう館」地下展示室。伊勢神宮外宮正殿の実物大模型(奥)などを展示している=三重県伊勢市豊川町で2012年3月、小沢由紀撮影

当分の間、臨時休館 伊勢神宮外宮は通常通り参拝可能

 三重県伊勢市の伊勢神宮外宮(げくう)にある「せんぐう館」で、台風21号による浸水被害があり、管理する神宮司庁は24日、当分の間、臨時休館すると発表した。伊勢神宮外宮は通常通り参拝できる。

     神宮司庁によると、せんぐう館そばにある外宮勾玉池(まがたまいけ)が22日夜に氾濫し、同館に水が流れ込んだ。外宮正殿の実物大模型などがある地下の展示室が水没した。1階の展示室や事務室も浸水し、電気系統や空調設備などにも被害が出ている。復旧のめどは立っていないという。

     せんぐう館は、1300年にわたって20年に1度繰り返されている神宮式年遷宮について紹介するため、2012年4月に開館した。【小沢由紀】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
    2. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
    3. 旧博物館動物園駅 幻の駅、21年ぶり公開 改修、保存へ 京成電鉄と東京芸大が協定 /東京
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]