メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

シニアPlus 老後をペットと過ごすには 子犬より、しつけ済み成犬を

「ペットは高齢者と地域のつながりも強める。結局はお年寄りのセーフティーネットにもなっている」と親跡昌博・まるち動物病院長(右)=東京都足立区で、鈴木美穂撮影

 <シニアPlus(プラス)>

 第二の人生をペットと過ごしたい--。子育てや仕事を終え、生活や時間にゆとりがある高齢者の中にはこう願う人も多いだろう。だが、現実は毎日の世話、命を預かる責任を全うできるかと不安でためらうケースは少なくないようだ。高齢者が安心して飼うためのアドバイスを専門家に聞いた。【鈴木美穂】

この記事は有料記事です。

残り1983文字(全文2138文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 重度の肺炎、武漢で日本人が入院 「新型」か不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです