メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

渡辺貞夫 すべて充実、明日への意欲

渡辺貞夫=ビクターエンタテインメント提供

 渡辺貞夫の魅力の源泉は、どこにあるのだろうか。84歳の今も旺盛な創作意欲、歌心あふれる作曲、みずみずしいアルトサクソフォンの演奏、楽しいライブか。それとも、練習熱心さ、後進に向ける熱い指導、新しい出会いへの好奇心、いつも欠かさない大きな笑顔だろうか。答えは、その「すべて」だと筆者は考える。それに健康を加えれば、今も彼が第一線で活躍している秘密がわかる。

 渡辺は、少なくとも50年間は風邪を引いていないと言う。それに努力もするから鉄壁である。毎朝、5時半に愛犬と散歩に出かけ、公園で鉄棒にぶら下がる運動などを20分ほど。作曲にこもる千葉の家では、1日2回ジョギングをする。渡辺が、次のように語った。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1132文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです