メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 テレビは社会の窓である。今回は新番組が始まる時のスタッフの心境のお話--。

 突然ですが私、Twitterを始めました。アカウントはすでに持っていましたが、7年の沈黙を破り、おずおずと「つぶやき」始めてみたのです。なぜか。それは万策尽くして新番組のことを知ってほしかったから。

 新番組が出そろう10月。制作スタッフには胃の痛い季節です。例えば今秋、「教えてもらう前と後」(TBS系火曜午後8時、大阪MBS制作)という番組を始めました。司会は滝川クリステルさん。初回は池上彰さんをゲストに招き、日本の空に広い範囲で米軍の空域があること、日本企業が武器を海外に売り込むための展示会が日本国内で行われていること、脱北者が語る北朝鮮の今、そして皇室とお金などを放送しました。

 平日の夜8時台、食後のだんらん時間と考えると、少々ハードな内容です。年配の女性が多く視聴する時間帯でもあるので、放送前には局内外でも多少の摩擦が起こりました。「タブーに切り込むなんて危険なことをしなくても、もっと平易な内容の方がいいのではないか」「女性が興味を持つものを」という反対の声も聞こえてきました。それでも私たちは熟慮の末、賭けに出ました。女性はパンケーキにばかり興味を持っているわけではな…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文841文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  3. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. ORICON NEWS 英文学者の外山滋比古さん死去 96歳、著書に『思考の整理学』

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです