メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/180 ライオン/42 /東京

 多摩動物公園のライオン園で暮らすショウジら古参の雄たちと、ウメ、モモ、サクラの三つ子の姉妹が暫定的な群れをつくって1カ月ほどたった1994年10月。モモは2歳になり、発情行動を見せるようになった。

 モモが仲良くなった雄はショウジだった。ショウジは12歳と老齢だが、前年も、群れのマドンナ的存在であるアユやトロピカルのハートを射止めた。それも、群れを仕切るノブナガ3兄弟と激しく渡り合って。

 8歳のロッキーはショウジとは対照的な行動を見せた。発情行動で、近づいてきては逃げるモモを反射的に追いかけては威嚇した。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 兵庫・淡路市が江戸初期の寄贈住宅取り壊し検討 子孫「壊さないで」と反発

  4. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです