メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地図

岡山の81歳の守屋さん、六甲登山道を実測 遭難減らしたいと 東西各88コース、難易度も明瞭に /兵庫

守屋益男さんが作った登山地図「登山詳細図」=神戸市中央区で、原田悠自撮影

 日本勤労者山岳連盟元会長の守屋益男さん(81)=岡山市=が作った六甲山系の登山ルート地図「登山詳細図」(吉備人出版刊)が登山ファンの間で注目されている。なかなか減らない山岳遭難に胸を痛めた登山界の大ベテランが、2年かけて登山道の距離などを実測し、初心者も使いやすい地図に仕上げた。守屋さんは「正しい知識を持って登山を楽しんで」と呼びかけている。【原田悠自】

 守屋さんは登山歴60年。南米最高峰アコンカグア(標高6960メートル)など数多くの世界の名峰に挑み…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文934文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです