青少年読書感想文全国コンクール

県審査会始まる /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学年ごとに分かれて審査する教諭ら=島根県浜田市野原町の市総合福祉センターで、谷由美子撮影
学年ごとに分かれて審査する教諭ら=島根県浜田市野原町の市総合福祉センターで、谷由美子撮影

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県審査会が25日、浜田市の市総合福祉センターなどで始まった。

 このうち、小中学生の作品を対象にした審査会は11月中旬までに計3回あり、中央審査に送る作品などを決める。今回は県内295の小中学校から約3万9400点の応募…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

ニュース特集