連載

科学の森

科学や環境問題を専門に取材する記者が、身近な話題を図解を交えてわかりやすく解説します。

連載一覧

科学の森

AIで最適な避難誘導 巨大施設での人の流れ分析

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 不特定多数の人で混雑する実際の劇場を使って、人工知能(AI)やシミュレーション技術で避難する人の流れを分析する研究が進んでいる。東京五輪・パラリンピックを控え、災害時の効果的な避難誘導や、イベント会場での混雑緩和につながると期待される。【大場あい】

 ●劇場で「地震、火災」

 オペラのアリア(独唱曲)の熱唱が続く中、建物が揺れる音が大きくなり、コンサートは中断--。新国立劇場(東京都渋谷区)で9月、オペラを楽しみながら、巨大施設から避難する「避難体験オペラコンサート」が開かれた。

 訓練は、開演約15分後に東京23区で震度6強の地震が発生し、会場では火災が発生したとの想定。約1200人の参加者には事前に避難経路などを説明していない。産業技術総合研究所の大西正輝・社会知能研究チーム長らのチームが41台のカメラを使い、避難する人の流れを観察した。

この記事は有料記事です。

残り1375文字(全文1749文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集