いじめ

暴行動画拡散で不登校 中1男子、同級生ら提訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
無料通信アプリ「LINE」
無料通信アプリ「LINE」

LINEで公開され、精神的苦痛

 同級生から暴行を受けている動画を無料通信アプリ「LINE(ライン)」で公開され、精神的苦痛を受けたとして、金沢市内の中学1年の男子生徒が同級生3人とその保護者に計約330万円の損害賠償を求めて提訴した。金沢地裁(加島滋人裁判長)で25日、第1回口頭弁論があり、同級生側は争う姿勢を示した。

 訴状などによると、男子生徒は今年5月、同市内の公園で同級生2人から首を絞められたり殴られたりして、首や頭に約2週間のけがをした。その様子を別の1人が携帯電話で動画撮影し、県内の中学生100人以上が参加するラインのグループに投稿した。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文528文字)

あわせて読みたい

ニュース特集