メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

篠沢秀夫さん84歳 「クイズダービー」で活躍

篠沢秀夫さん=東京都新宿区の自宅で、武市公孝撮影

 フランス文学者で、テレビ番組「クイズダービー」(TBS系)の解答者としても親しまれた学習院大名誉教授の篠沢秀夫(しのざわ・ひでお)さんが26日、東京都内の病院で死去した。84歳。通夜、葬儀の日程は未定。喪主は妻・礼子(れいこ)さん。

 東京都生まれ。学習院大、東京大大学院を経て、フランスに留学。パリ大学で仏文学を研究した。1973年、学習院大教授に。「クイズダービー」では、司会の大橋巨泉さん、漫画家のはらたいらさん(いずれも故人)、女優の竹下景子さんらと長くレギュラーを務め、ユニークな解答ぶりで人気を集めた。保守派の論客としても活動した。

 2009年に難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、自宅療養しつつ、精力的に執筆、講演活動を続けていた。13年、瑞宝中綬章受章。

 著書に「フランス文学の楽しみ」「文体学の基礎」など、訳書もロラン・バルト「神話作用」、ピエール・キエ「バシュラールの思想」など多数。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです