メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新おもてなし

やさしい日本語話そう 初心者外国人と交流

船遊びを楽しむ外国人留学生たち。胸に「やさしい日本語、おねがいします」と書かれたバッジをつけている=福岡県柳川市で8月撮影、「やさしい日本語ツーリズム研究会」提供

観光地や外国人多く暮らす地域で研修が盛ん

 災害時、外国人に情報を伝えるために考案された「やさしい日本語」が最近、日本人と外国人のコミュニケーションツールとして期待されている。観光地や外国人が多く暮らす地域では使い方を学ぶ研修が盛んだ。行政用語に活用する自治体もある。やさしい日本語が「共通言語」となる日は来るのか。【太田敦子】

 「そうです、英語でなくていいんです!」。福岡県柳川市が昨年、広告大手の電通とともに始めた事業「やさ…

この記事は有料記事です。

残り1374文字(全文1587文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです