メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大相撲 稀勢の里休場 初日から4連敗
民進党籍無所属

新会派を結成へ 岡田氏が代表

会合に臨む無所属で当選した民進党の岡田克也元代表(左端)、野田佳彦前首相(右から2人目)ら=東京都千代田区の衆院第1議員会館で2017年10月25日午後5時6分、川田雅浩撮影

 民進党の党籍を残したまま無所属で当選した衆院議員が25日、国会内で会合を開き、衆院会派「無所属の会」の結成を確認した。岡田克也元代表が会派代表に就く。岡田氏は記者団に「立憲民主党、希望の党との結節点になると考えている。参院民進党としっかり連携を取る」と語った。

     民進党籍を残す無所属の当選者は18人。岡田氏によると、前原誠司代表を除く17人と、山尾志桜里氏の計18人に参加を呼びかけた。26日の衆院への届け出まで参加者を募る。立憲が民進再結集を否定しており、立憲との統一会派結成は当面見送る。岡田氏は前原氏について「非常にご苦労されたと思う」とだけ話した。

     会派参加者は岡田、野田佳彦、江田憲司、安住淳、原口一博、平野博文、中川正春、篠原孝、福田昭夫、広田一の10氏。会合に出席した重徳和彦氏は会派参加を保留した。【真野敏幸】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
    2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
    3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
    4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
    5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです