医療機関サイト

「術前→術後」写真禁止 勘違い防ぐため

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 二重まぶた、脂肪吸引、歯のセラミック加工などの施術・治療の前後の差を示す「ビフォーアフター」の写真を医療機関のウェブサイトで掲載することが、原則禁止されることになった。厚生労働省が25日の有識者検討会に示し、了承された。美容医療の広告で消費者トラブルが多発しているのを受けた対応で、来年6月までに規制が始まる。

 医療機関のウェブサイトは、今年6月成立した改正医療法で、看板やテレビCMなどと同様の「広告」と位置づけられた。来年6月までに施行され、虚偽や誇大な内容の表示は罰則付きで禁じられる。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文567文字)

あわせて読みたい

ニュース特集