メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井四段

高校進学へ 「全てのことプラスにする」

藤井聡太四段

 中学生棋士の藤井聡太四段(15)が、高校へ進学する意向を固めた。日本将棋連盟が25日、発表した。現在通学している中高一貫校の名古屋大教育学部付属中(名古屋市)から同付属高(同)へ進む。

 来年春に義務教育を終える藤井四段が、棋士一本に集中するのかどうか、進路に注目が集まっていた。

 将棋界の中学生棋士は藤井四段が5人目。過去4人(加藤一二三九段、谷川浩司九段、羽生善治棋聖、渡辺明竜王)はいずれも高校に進んだ。

 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2カ月で棋士になり、デビュー以来、公式戦で29連勝の新記録…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文553文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです