メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

涙の川を渡って

ロヒンギャの子供たち/中 亡き家族思う日々

兵士に襲撃され家族全員が殺されたことを涙ながらに語るショフィカさん。今は竹とビニールシートなどで作られた難民キャンプの小屋で親戚家族と暮らしている=バングラデシュ・コックスバザールで2017年10月14日、和田大典撮影

 「家族はみんな殺されたの」。少女の頬に大粒の涙が流れた。

 8月30日、ミャンマー西部ラカイン州の村。平穏な朝を迎えていた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」のショフィカ・ベカムさん(15)一家は突然、政府治安部隊とみられる兵士たちに襲われた。こん棒で頭を殴られ気を失ったショフィカさんは熱さで意識を取り…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. 京アニのスタジオで爆発 けが人多数 男がガソリンまいたか
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです