メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

9条2項+「自衛隊」=交戦OKか

海上自衛隊の練習艦「やまゆき」=山口県下関市のあるかぽーと岸壁で、佐藤緑平撮影

 衆院選での与党勝利を受け、安倍晋三首相は改憲に改めて意欲を見せている。今回の選挙公約で自民党は「憲法への自衛隊明記」の方針を掲げた。戦争の放棄、軍備と交戦権の否認を定めた9条に、自衛隊の存在を加えると何が変わるのか。日本国憲法の原則の一つである「平和主義」や自衛隊の役割の変化について専門家に聞いた。【井田純】

この記事は有料記事です。

残り3807文字(全文3963文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです