特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

開催まで、あす1000日 「五輪遺産、市民本位で」 東京視察のリオ整備担当者

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新国立競技場の建設現場を眺めながら、感想を話すリオデジャネイロ市職員の新垣ウッスィさん=東京都渋谷区で、手塚耕一郎撮影
新国立競技場の建設現場を眺めながら、感想を話すリオデジャネイロ市職員の新垣ウッスィさん=東京都渋谷区で、手塚耕一郎撮影

 2020年東京五輪まで28日であと1000日となる。昨夏のブラジル・リオデジャネイロ五輪で施設整備を担当したリオ市職員は、建設真っただ中の施設に何を思うのか。リオ大会で遺産(レガシー)となるはずだった施設の後利用が思うように進んでいない現状を踏まえ、来日した機会に東京都内の施設を一緒に回って、感想を聞いた。【関谷俊介】

 職員は、リオ市でPPP(官民連携事業)特別局補佐官を4年半務める新垣ウッスィさん(40)。日系3世で、8~9月にプライベートで来日した。

この記事は有料記事です。

残り1150文字(全文1380文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集