東海第2原発

運転差し止め訴訟 仮処分申し立てへ 運転延長なら 原告団方針 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本原子力発電東海第2原発(東海村)の運転差し止め訴訟で、原告団は26日、来年11月に運転40年を迎える同原発の運転延長が国から認可された場合、本訴とは別に差し止めを求める仮処分を申し立てる方針を明らかにした。同日、水戸地裁(河田泰常裁判長)であった第19回口頭弁論の終了に明らかにした。水戸地裁だ…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集