メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県予選 花園目指し、あす開幕 国学院栃木18連覇狙う /栃木

全国高校ラグビーフットボール大会県予選組み合わせ

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高校体育連盟、毎日新聞社など主催)は28日、開幕する。今年は昨年より1チーム少ない8校7チームが出場。12月27日から東大阪市花園ラグビー場で開かれる全国大会への出場権をかけ、熱戦を繰り広げる。

 1回戦は28、29日に宇都宮市の県総合運動公園で実施。準決勝は11月4日、決勝は同11日に、ともに栃木市総合運動公園で行われる。

 シード校は、18連覇を狙う国学院栃木と4年連続準優勝の佐野日大。優勝候補筆頭の国学院栃木は、NO8の福田陸人主将(3年)とフッカーの照内寿明選手(3年)を中心に強力FWを誇る。バックスでは昨年の県予選決勝で3トライを奪ったWTBの竹ノ内建太選手(3年)らに期待が懸かる。同校によると、FW、バックスとも主力選手にけが人が多いといい、チームの層の厚さがポイント。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「自宅籠城を」 小倉城が緊急事態宣言仕様の「御城印」をネット限定販売

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 あおり運転の「ガラケー女」に誤認、今も続く中傷 それでも「裁判通し誰かの役に立ちたい」

  4. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入された石綿、いまだに販売 発症は数十年後 誰もが被害者になる恐れ

  5. 救急搬送の辞退も 介護施設内でコロナ患者9人が最期 埼玉・戸田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです