メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
MAINICHI芸術食堂

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」 愚かさの中に光見せ /愛知

 イヤミス(嫌な後味が残るミステリー)三大女王の一人、沼田まほかるさんの小説が相次いで映画化されている。人間が本質的に持つ闇や愚かさを突き付け、それでも一筋の光を見せてくれる物語は、キューブリック監督や深作欣二監督にも通じると思う。20万部を超えるベストセラー「彼女がその名を知らない鳥たち」を、「凶悪」などの白石和彌監督が撮った。見事に五感を刺激された。

 15歳上の陣治(阿部サダヲさん)と暮らす十和子(蒼井優さん)は、8年前に別れた黒崎(竹野内豊さん)…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文984文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです