県人口

95万人割れ 減少数・減少率ともに最大 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は26日、県内の推計人口が今月1日現在で94万4320人となり、95万人を下回ったと発表した。推計人口は2011年に100万人を下回り、今回は戦後初の国勢調査だった1947年の約96万人も下回った。22年連続の減少で、率にしてマイナス1・01%と、1967年の調査開始以来、減少数・減少率ともに最大となった。

 推計人口は5年ごとの国勢調査結果を基に、各市町村の住民基本台帳から県が毎年まとめている。

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文447文字)

あわせて読みたい

注目の特集