青少年読書感想文全国コンクール

小中学校部門 代表8作品決まる 中央審査会へ /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第63回青少年読書感想文コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の小中学校部門の県審査会が26日、佐賀市の城北中学校であり、県代表作品8点が決まった。既に選考されている高校部門の作品2点と共に県代表として中央審査会に進む。

 今回は自由図書と課題図書の2分野で小学生から高校生までの計6万4694点の応募があった。この日は21人の教諭が出席し、県内9地区の事前審査を通…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

ニュース特集