メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分大学

PCB含む油流出 保管庫、台風で水没 「迷惑かけた」謝罪 /大分

 大分大学は26日、低濃度の有害化学物質であるポリ塩化ビフェール(PCB)を含む油が、台風21号の雨で水没した学内の保管庫から雨水とともに流れ出たと発表した。吸着マットによる油の回収や流出範囲の調査をしている。同大の伊豆島明理事は「近隣の皆様にご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ありません」と謝罪した。

 大分市によると、大学からの雨水が流れこむ敷戸川で行…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]