メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

三遊亭小円歌さん=浮世節の二代目立花家橘之助を襲名する

浮世節の二代目立花家橘之助(たちばなや・きつのすけ)を襲名する=三遊亭小円歌(さんゆうてい・こえんか)さん(56)

 生粋の寄席育ち。落語の中にあって、三味線と唄、踊りであでやかに彩る。三味線漫談で25年間名乗った三遊亭小円歌を改め、立花家橘之助の二代目を襲名する。三味線の名手だった初代(1866~1935年)は、浮世節「たぬき」で名をはせ、寄席に君臨した大看板。山田五十鈴主演の舞台「たぬき」のモデルでも知られる。82年ぶりの名跡復活。「これまでやってきたことをミックスして、新しい浮世節を作っていきたい」と話す。

 東京・浅草生まれ。母が長唄の師匠で、6歳から日本舞踊を始めた。短大時代、女優を目指して入った俳優養…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文706文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです