メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

不祥事、日本的経営、腐った頭=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 東芝、三菱自動車、最近の商工中金、日産自動車、神戸製鋼と、大規模かつ長期にわたる不正行為が次々と明らかになっている。いずれも現場の幅広い領域で、日常的に不正行為が行われていた事案で、これを経営陣が正確に把握していなかったという話も伝わってくる。噴飯ものだが、これは私が15年前に戦後最大の不正会計事件であるカネボウ事件で遭遇した状況にそっくりの構図である。

 構造的な経営不振に対して経営陣が抜本的な手を打てない中、実現不可能な経営目標を達成するために、現場…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文711文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです