メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

図書館「学びの場」に 学校が環境作り 京都市立宇多野小

学校図書館が日常的に「学びの場」となっている=京都市立宇多野小学校で

児童、探究的な学習

 学習指導要領の改定に伴う「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)の導入に向けて、学校現場で授業改善への模索が続いている。その一つに「学びの場」としての学校図書館の活用が挙げられる。「読書の場」としてのイメージが強い学校図書館を、授業にどのように取り入れるのか。先進的な取り組みを進めてきた京都市立宇多野小学校(柳田典子校長)を訪ねた。【池乗有衣】

この記事は有料記事です。

残り1326文字(全文1516文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. ご当地グルメ 鹿児島・あご肉 癖になる独特の食感
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです