メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

調べ学習、慣れ親しむ 話題作、映像に導かれ(その1)

 次期学習指導要領は「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)が一つの柱になる。これを踏まえ、毎日新聞社が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第63回学校読書調査」で、子どもたちがどのような授業スタイルを好んでいるか探ったところ、本やパソコンで調べるのは好きだが、自分の考えや意見を発表するのは嫌いという傾向が浮かんだ。【池乗有衣、大隈慎吾】

この記事は有料記事です。

残り3886文字(全文4071文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです