メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

調べ学習、慣れ親しむ 話題作、映像に導かれ(その1)

 次期学習指導要領は「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)が一つの柱になる。これを踏まえ、毎日新聞社が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第63回学校読書調査」で、子どもたちがどのような授業スタイルを好んでいるか探ったところ、本やパソコンで調べるのは好きだが、自分の考えや意見を発表するのは嫌いという傾向が浮かんだ。【池乗有衣、大隈慎吾】

この記事は有料記事です。

残り3886文字(全文4071文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです