メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

「つみたてNISA」特徴は 年間投資枠は40万円だが、非課税期間20年

 2018年から新たな少額投資非課税制度「つみたてNISA」が始まる。NISAや確定拠出年金(DC)など投資の非課税制度は広がるが、初心者は何をどう使えばいいのか戸惑う面もあるだろう。ポイントをみた。

 ●よりハードル低く

 投資の「非課税」とは何か。通常、株式や投資信託の運用で利益(配当・分配金や売却益)があると約20%の税(所得税や住民税など)がかかる。14年に始まったNISAはこれを一定条件下で非課税とした。つまり、利益をまるごと受け取れる「お得」な制度だ。

 現行の一般NISAは、毎年の投資枠120万円、非課税期間5年間に限られている。5年を過ぎると(1)…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2124文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

  4. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです