特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

王座への道筋

第43回社会人野球日本選手権/3 JR九州(九州・福岡)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本選手権予選から正捕手になりチームを引っ張ったJR九州の新人・牛島(中央)
日本選手権予選から正捕手になりチームを引っ張ったJR九州の新人・牛島(中央)

監督期待応えた新人

 今夏の都市対抗野球九州予選第3代表決定戦。先発メンバーにJR九州の揺らぎが感じられた。2009年の日本選手権優勝、翌年の都市対抗準優勝を経験した「浜野雅慎-中野滋樹」のバッテリー。若返りのチーム方針で外れていたベテランコンビを復活させた。「最後の手段」も及ばず、都市対抗への切符が7年連続で途絶えた。

 昨シーズン、ヘッドコーチから昇格して野中憲二監督が就任。頂点を知る選手が引退していく中、「世代交代」をテーマに改革に取り組んだ。初年度の都市対抗は若手とベテランがかみ合い8強入りしたものの、その年の日本選手権予選では勝負弱さが出て、9大会ぶりに本大会出場を逃した。今年の都市対抗と2季続けて全国への切符をつかめなかった。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文785文字)

次に読みたい

あわせて読みたい