メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県警

酒気帯び運転の女性巡査を懲戒処分

 名古屋市内で酒気帯び運転をしたとして、愛知県警は27日、県警豊田署地域課の女性巡査(26)を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

     県警監察官室によると、巡査は今月14日午前5時50分ごろ、名古屋市中区栄3の路上で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した。巡査は13日午後10時ごろから、知人女性2人と名古屋市栄の居酒屋などで生ビールなどを8杯飲んだ。この間、自家用車を有料駐車場に止めていた。料金が高かったため、近くのコンビニへ車を運転。県警中署員に検挙された。【道永竜命】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    4. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
    5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです