メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

窃盗

サケ腹割き卵被害続発 被害総額150万円 北海道

 サケの不漁に伴うイクラの高騰が続く産地の北海道で今月、養殖場の雌ザケの腹を刃物で割き、卵(イクラ)を盗み取る荒っぽい手口の窃盗事件が続発している。岩内町や八雲町に続き、函館市でも被害が確認され、これら3カ所の計300匹弱から180キロ超(総額約150万円)のイクラが消えた。

 函館市の「渡島管内さけ・ます増殖事業協会」管理の大船ふ化場によると、25日午前6時半ごろ、ふ化場を訪れた協会職員が近くの川に捨てられている96匹のサケの死骸を発見。いずれ…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. ORICON NEWS 在日ファンク、浜野謙太の血流障害治療のため年内のライブ活動休止 新曲「報告」に乗せて“報告”

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  5. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです