メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」上方芸能

キダ・タローさんとのトーク拡大版

桂南光さんと対談するキダ・タローさん=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2017年10月4日、望月亮一撮影

 関西人ならつい口ずさんでしまうメロディーの数々を生み出してきたキダ・タローさんは、86歳の今も作曲活動を行い、ロケ番組にも出演するなどバリバリの現役。長い付き合いの桂南光さんを相手に、音楽の世界へ進んだ原点から、元気で長生きするコツまで、ユーモアたっぷりに語ってくれました。

「キダ節」の秘密

桂南光 高校生の時、ヤンリク(ラジオ番組「ABCヤングリクエスト」)聴いてました。(アマチュア音楽家が参加する)「ミキサー完備スタジオ貸します」のコーナー、私の友達でも出たやつおるんですけど、キダ先生のあの時のしゃべりが、うまいことほめては落とすとこ落とし、ほんで笑い取ってはったでしょ。

キダ・タロー 性格なんですよ、そういう。

この記事は有料記事です。

残り3428文字(全文3738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 交通安全願い製作 高校生がキーホルダー /三重

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです