メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

三陸の漁業担い手育成へ「浜の魅力体験講座」 関東や県内陸の大学生ら10人 釜石 /岩手

浜の魅力体験講座で釜石の漁業の魅力について話を聞く参加者=釜石市平田で

 東日本大震災で大きな被害を受け、後継者不足や漁獲減少に直面する三陸沿岸の漁業の担い手を育てる取り組み「浜の魅力体験講座」が27日、釜石市で始まった。29日までの3日間で、関東や県内陸の大学生から社会人まで10人が参加した。

 27日は同市で漁業の担い手育成をサポートする復興支援員「釜援隊」の斎藤孝信さん(56)と、震災後、神奈川県鎌倉市からIターンして同市で漁業を始めた山崎寛さん(44)が、世界有数の漁場である三陸の海の魅力や浜の生活についてスライドを交え紹介し…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです