メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

閖上津波訴訟 「消防拡声機聞こえず」公民館元館長が証言 地裁弁論 /宮城

 東日本大震災の津波で名取市閖上に住んでいた家族4人が犠牲になったのは市の防災行政無線が鳴らなかったためなどとして、遺族が市に約6775万円の損害賠償を求めた訴訟で、住民が避難した閖上公民館の元館長(69)らの証人尋問が27日、仙台地裁(高取真理子裁判長)であった。当時、防災行政無線以外にも消防車が避難を呼び掛けていたという…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです