メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

今年6月に「やぶ医者大賞」受賞 臼井恒仁さん 伊吹山のふもとで地域医療 「健やかな暮らし」目指し /滋賀

伊吹山のふもとで地域医療に取り組む臼井恒仁さん=滋賀県米原市春照で、若本和夫撮影

臼井恒仁さん(46)=米原市

 今年6月、過疎地での医療に励む医師を表彰する「やぶ医者大賞」(兵庫県養父市主催)に、「地域包括ケアセンターいぶき」(米原市春照)の副センター長、臼井恒仁さん(46)が選ばれた。同センターは伊吹山のふもとにあり、臼井さんは地域に住む0~106歳の患者を診ている。「地域医療に携わりたい」と、医学部に入り直して医師になった。その思いを聞いた。【若本和夫】

この記事は有料記事です。

残り1382文字(全文1572文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです