世界遺産

宗像大社に大絵馬奉納 登録祝い /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界遺産登録を祝って宗像大社に贈られた大絵馬
世界遺産登録を祝って宗像大社に贈られた大絵馬

 世界文化遺産に登録された宗像大社(宗像市)に27日、東京宗像会(鍋島英幸会長)が登録を祝う大絵馬(横120センチ、縦90センチ)を奉納した。

 絵馬は、伊勢神宮にも納める木材業者から取り寄せた樹齢300年の最高級木曽ヒノキ。会員で絵馬師の永崎ひまるさんが、金色に輝く沖ノ島や宗像三女神の象徴を目指し、…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集