メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進・希望

再結集へ苦闘

民進党の今後は?

 民進党と希望の党が27日にそれぞれ開催した両院議員総会は、衆院選で大敗した野党の先行きを占う内容になった。民進は与党に対抗できる野党の「大きな塊」に向けて苦闘を始めたが、ハードルも高い。一方で希望の混乱は当分、続きそうだ。

 ◆民進

選挙のしこり残る

 民進党の両院議員総会では、希望との合流を決断した民進党の前原誠司代表が辞任を表明した。民進党は新体制で、野党の再結集を目指す。ただ、選挙戦のしこりは大きく、具体化は来年以降になりそうだ。

 「希望の党の公認で『排除』されたのはどんな経緯だったのか」「民進党として野党統一候補で戦った方が勝…

この記事は有料記事です。

残り1291文字(全文1560文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです