メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

李洙勲さん=韓国の新駐日大使

李洙勲さん=米村耕一撮影

 職業外交官ではなく、文在寅(ムンジェイン)大統領を支える外交ブレーンの中から大使に選ばれた。「文大統領とは昔から縁があった。大使としても大きな財産になると思う」と文氏との近さを強調する。盧武鉉(ノムヒョン)政権で大統領諮問機関「東北アジア時代委員会」委員長を務めたことなどから、当時大統領秘書室長を務めた文氏と関係を深め、その後も文氏の政界進出を支援した。

 太平洋をまたぐ幅広い「東アジア協力」をテーマに日韓米中露の外交研究に取り組んできた。英語は流ちょうだが、日本語は「過去に2回も語学学校に申し込んだものの、忙しくて挫折した。赴任後に努力して克服する」と謙虚に語る。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです