メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長浜市

ご当地キャラ「ひでよしくん」の声に人気声優

滋賀県長浜市の藤井勇治市長(左)から委嘱状を受け取る山口勝平さん。中央は「ひでよしくん」=同市役所で2017年10月27日、若本和夫撮影

 滋賀県長浜市は27日、人気声優の山口勝平(かっぺい)さん(52)に「長浜市PR大使」(声の観光大使)を委嘱した。山口さんはテレビアニメ「ワンピース」のウソップ役や「名探偵コナン」の工藤新一役などで知られ、大使として長浜市の魅力を「声」で伝えていく。

     山口さんは、大好きな豊臣秀吉が最初に城主となった長浜市をたびたび訪ね、3年前からは長浜観光協会のPRキャラクター「ひでよしくん」ともイベントなどで交流を続けてきた。

     長浜市役所で藤井勇治市長から委嘱状を受け取り「私のような戦国時代好きにとって、長浜は『ワクワク』の宝庫。長浜の魅力を世界に発信していきたい」と意欲を見せた。

     委嘱式に続き、山口さんに「ひでよしくん」の声を担当してもらうための「キャラクターボイス任命式」も行われた。これまで「ひでよしくん」はほとんど声を出さなかったが、今後は、山口さんが「ひでよしくん」の声を受け持ち、トークイベントなどでも活躍していく。

     同市のPR大使は俳優の滝田栄さんらに続き5人目。【若本和夫】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    2. 宮崎牛 米アカデミー賞で“世界デビュー”決定
    3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
    4. クローズアップ2016 世界一、マカオ苦悩 格差広げたカジノ
    5. 架空請求相談 急増 今月46件 注意呼び掛け 名張 /三重

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]